10月26日 3年 花の苗植え
地域の老人クラブのご支援をいただき、春花壇の花の苗を植えました。いつもなら、老人クラブのみなさんと一緒に作業ができたのですが、あいにくのコロナ禍のため、苗を用意していただくことになりました。
 

 
植えたのはパンジーとビオラです。奥井先生から苗の扱い方、植え方を教わり、植えていきました。きれいに咲いて、コロナのない春がやってきてほしいです。 
 
10月21日 5年 スマホ・ケータイ安全教室とラグビー体験
NTTドコモのラグビーチーム「レッドハリケーンズ」にお越しいただき、スマホ・ケータイ安全教室を開いていただき、さらにラグビー体験もさせてもらいました。スマホやケータイをうまく使うこと、注意することはどのようなことで、どうして気をつけないといけないか…こうしたことについて学習しました。
 
体育館で学習したあと、運動場でラグビー体験をしました。パスやキャッチ、タックル、そして簡単なゲームなど、たのしい体験です。安心して思い切りぶつかることもできたし、ボールを投げたり、受けたりすることもできましあた。ラグビーを身近に感じた体験でした。 
 

 

  


10月19日~ 生活委員会「あいさつをしよう」
 朝、生活委員会から全校の子どもたちへのよびかけがありました。ビデオにしていたものを朝の会で視聴しました。早速、カードが配られ、よびかけの内容、記録の仕方について確かめ合いました。心に響くあいさつができますように。
 


10月13日  3年 ゴールボール体験
 滋賀県ゴールボール協会会長の西村さんと学生ボランティアの方々に来ていただきました。ゴールボールはゴーグルを着けて、ボールの中に入っている鈴の音だけをたよりにしてプレイする競技です。全く見えなくても、転がってくるボールが体全体で受けとめられるようにするための基本の座り方も教えてもらいました。ボールを転がすこと、ブロックすることの練習をしたあと、学生ボランティアと対戦させてもらいました。
 

 

 


10月8日 3年 ボッチャ体験
滋賀県ボッチャ協会の田中さん、上林さんにお越しいただきました。毎年のように矢倉小学校に来てくださっています。やってみるととても楽しく、子どもたちは盛り上がりました。田中さんたちからは、ボッチャが来年開催が予定されているパラリンピックの種目にもなっていることや、体の不自由な方も子どもも大人も、だれにでもプレイできる楽しい競技だということを教えていただきました。
 

 

 


10月6日~ 清掃活動を一部再開
 10月6日から掃除を再開しました。(※トイレ掃除は衛生管理サポーターさんにしてもらっています。)
 2年生以上の子どもたちにとっては久しぶりの掃除、1年生にとってははじめての掃除です。 これまでは衛生管理サポーターさんに、廊下や階段、トイレの掃除をしてもらっていました。先生たちは担任している教室の掃除です。
9月末、新たにコードレスの掃除機が配備できたこともあり、また、掃除をすることで自分たちの学校、教室だという心を育てていこうということでの掃除再開です。
 掃除後の手洗い、マスク着用といった感染対策にも取り組みながらがんばっています。
 

 

10月3日 運動会
 ○開会式            
これまでなら全校児童が運動場に整列し、たくさんの保護者、地域の方々に見守られる中で運動会が始まっていました。今年は、全校児童は教室で校内放送を聞くという方式になりました。6年生の児童代表のことば、校長先生からのお話がありました。
 
プログラムは、1時間目が4年生、2時間目が2年生、3時間目が1年生、4時間目が3年生。昼食のお弁当を教室でいただき、5時間目が5年生、6時間目が6年生というように、学年ごとに運動場に出ての運動会です。
教科学習の時間を確保するということから、いつもは各学年、3種目でしたが、今回は「走」「団体競技」「団体演技」の中から2つの種目をすることにしました。限られた時間を練習にあて、今日まで一生懸命に取り組んできました。 
①8:30~  4年生
4年生は、全体の司会進行の担当、ゴールテープの担当など、自分たちでできる仕事を担当し、進めていきました。60M走と団体演技「咲き誇れ 矢倉の華」を発表しました。
 

 

 
②9:20~  2年生
2年生は「ゴールへ向かって はしりぬけ!」の40M走と、「むじんとう はっけん」の団体競技です。40M走では、スタートラインに並んで、一人ひとり名前を呼んでもらいました。団体競技はゴムのわっかの中にグループのなかまが入って走って行って、玉入れをします。ゴムのわっかを、バトンにして次のグループにつないでいきます。
 

 

 
③10:15~  1年生
1年生も、2年生と同じ40M走「ゴールめざして よーいドン」です。もう一つの種目は団体演技「つながるんだ『輪』」でした。幼稚園や保育所の運動会でもかけっこがありましたが、小学校では、走る距離がのびたことと、一人ひとりレーンが決まっていることが、幼稚園や保育所との大きな違いです。これまで何度もまっすぐ走る練習をしてきました。団体演技は、リズムにのって演じます。ところどころに決めポーズがあって、とても楽しく踊れました。
 

 

 
④11:05~   3年生
3年生は「力いっぱいかけぬけろ!」の60M走と、「ともに ~進め!自分らしく 心躍る方へ~」の団体演技です。はじめに学年代表の児童から「あいさつ」がありました。さすがに3年生ともなれば、走りにも力強さが出てきます。団体演技も、グランドいっぱいに広がって、リズミカルな動きで踊ることができました。
 

 

 
⑤12:25~  5年生
5年生は、「心をつなげ!クラス対抗リレー」と「息を合わせて一球入魂!台風の目玉入れ!!」です。はじめに児童代表が「あいさつ」をし、これまでの練習を生かしていこうと呼びかけました。「クラス対抗リレー」は、抜きつ抜かれつ、たくさんの応援を頂きました。「息を合わせて一球入魂」は、竹竿をもつ3人のチームワークで盛り上がっていきました。順位の結果発表の後、代表児童はそれぞれに感想を語ることができました。
 

 

 
⑥13:15~   6年生
 小学校最後の運動会。すばらしい思い出になるようにと、6年生は休み時間にバトンパスの練習に励んだり、スローガンづくりをしたりしてきました。はじめに、色別(学級別)のエールです。自分たちの心を一つにし、燃え上がっていこうと自分たちにエールを送りました。
  

 
 前半は、「勝利を目指して…ねらえ!ひっぱれ!!」の団体競技です。玉入れをし、玉の数を数えている間に綱引きをし…と、グランドの前と後ろでどんどん闘いが始まりました。各色の応援担当は、行ったり来たりしながら応援していきます。さすが6年生で、どんどん闘いが繰り広げられていきました。
 

 

 
後半は、「完全燃焼!!クラス対抗リレー」です。朝、昼の休み時間に、学級みんなで練習してきたバトンパスです。練習の成果を保護者のみなさんに見てもらうことができました。抜きつ抜かれつし、途中、バトンを落とすこともあり、それでもみんなが心をつないで、アンカーにしっかりとバトンが渡されました。どのチームもすばらしい姿を見せてくれました。応援に来られたみなさんから暖かい拍手が送られました。 
 

 
得点、順位の発表につづいて、校長先生から表彰状が渡されました。 
 
 ○閉会式  
閉会式は、開会式と同じように、全校児童は教室で放送を聞くというかたちで行われました。児童代表からは、これまで練習してきたこと、準備してきたときのこと、おうちの人へのお礼のことばなどがありました。とくにおうちの人には、これからも見守っていてほしいと願いを語ることができました。今年も心に残る運動会になったと思います。